ゆく年、くる年

あっと言う間のようで、とても密度が濃い一年でした。

時が加速していき、時間の経つのがどんどん早くなる一方で、
時間の密度が増してゆき、ほんの一週間前のことが、
数ヶ月前のことのように感じられるような、
そんな時間の流れ方を、特に秋以降感じています。

今年はある出来事をきっかけに、自分の欠けていたパズルの
ピースを取り戻したような感覚があり、それにより、
世界を見る視点が大きく変わったように思います。

今まで何となく受け流していたことと、しっかりと向き合いながら
つくりあげていく、そんな流れを心と体で体験しています。

私にとっては、とてもよい変容の一年でした。

来年は、もう少し安定した状態で道を歩きながら、
ワクワクすることを生み出していきたいですね。

来年もどうそよろしくお願いいたします

関連記事

  1. 地震の後に思うこと:ご心配のメッセージをありがとうございました

  2. 夏至の瞑想&キャンドルナイト

  3. 祈りのワーク:3.11

  4. 立秋ですね

  5. 新しい夜明け

  6. 切れない糸

  7. 天使の時間

  8. 流れ続ける生命

アーカイブページ

イベント おすすめ記事