月蝕の満月の夜に

桜の美しい、今日の満月に起こる月蝕の日は、
夜になって、やっとほっと一息。

お気に入りの蜜蝋のキャンドルと、セドナ土産のハーブの
煙で軽く瞑想。

月蝕の始まる時間から、ちょっとしたことがトリガーになって
イラっとすることがあったのだけど、
そのイラっのお相手がパートナーだったので、
ついつい油断して、シフトのタイミングを逃した模様…。(苦笑

いつもは瞬時にイメージワークでシフトさせるのだけど、
イメージワークの効果が最もあるのは、それが出てこようとする
瞬間、つまり芽が出るか出ないかというタイミングで
ひっくり返すのが一番楽チン。

でも、今日はそのタイミングを逃してしまい、
イライラしたエネルギーが自分を包み込みそうになったので、
Let’s ritual!

こういう時は、イメージの中でワークするだけじゃなくって、
実際にキャンドルやインセンスを使ったリチュアルや
セレモニーがよく効きくの。

キャンドルに火を灯して、ふと見ると、
最近、使っていなかった優美なスモーキー・クォーツのワンドが
珍しく主張し、語りかけてくる。

女性的なエネルギーを持つスモーキー・クォーツと語り合いながら、
自分の内にある、これから開こうとする女性々を垣間みた
月蝕の後の満月の夜。

窓の外に柔らかくそよぐ桜を感じながら、月蝕の夜に
ひとり静かにインセンスの香に包まれているのは、
悪くないね。

関連記事

  1. 春分の日に

  2. 女神の時間

  3. 「もののあわれ」とカバラの天使

  4. 春はすぐそこ

  5. 初夢

  6. 女神たちの時代のために

  7. 天使は高い場所がお好き!?

  8. 幸せのお裾分け

アーカイブページ

イベント おすすめ記事