ひとりの時間

今夜はダンナさんが古武術の稽古に行ってるので、
久しぶりにひとりでゆっくり。

自分の好きな照明の灯りで音楽をつけて、
お気に入りの本を持ち込んで、ごろり。

こういう一人の時間が、たまらなく好き。

誰か他の人と一緒にいる時って、
例えそれが、ごく親しい人であっても
どこか相対的な存在としての自分であって、
純粋な自分とは、やっぱりちょっと違うような気がする。

だから、ごく純粋な状態にもどって、
日常生活でいつの間にか被ってしまった、
薄~いベールのようなものを綺麗に浄化する
自分だけの時間は、私にとってとても貴重。

自分の心地いいバイブレーションの中にいると、
それだけで必要のないものが、ふるい落とされて
細胞が綺麗なリズムを取り戻して行くのが分かり、
自然と呼吸も深くなる。

あと1時間くらいしたら、ちょっと賑やかな
バイブレーションの方が帰ってきちゃうので、
今のうちにゆっくり呼吸をしておこう。(笑

関連記事

  1. 春はすぐそこ

  2. 盛りだくさんな東京滞在でした。

  3. 5月5日の富士でのセレモニー

  4. キャサリン&播磨陰陽師 尾畑氏の対談記事 【後編】

  5. 流れ続ける生命

  6. Happy New Year 2018!

  7. エクソシズム・セミナー、終了しました♪

  8. 天使は高い場所がお好き!?

アーカイブページ

イベント おすすめ記事