BABIES

友人に妊娠中のイメージトレーニングにいいよ、と
教えてもらったドキュメンタリー映画の「BABIES」。

アフリカ、モンゴル、日本、アメリカの同じ日に産まれた
赤ちゃんを追ったドキュメンタリーなのですが、
見るたびに、自分の今、住んでいる環境や教育、
生き方など、色々と考えさせられます。

最近、どんなものか一度くらい買ってみようと
思って、出産準備の雑誌を購入しましたが、
スポンサーの意図と過剰なまでに盛り込まれた
情報量の多さにちょっと辟易していた私にとって、

アフリカとモンゴルのおむつがいらない環境は、
ちょっと羨ましく感じられちゃいました。(苦笑

便利で清潔(と、私たちが思っているだけ?笑)の
環境を得たかわりに、とても大切なものを失いつつ
あるのでは?

そんな疑問がよりよい未来を創る「種」になるといいね。

関連記事

  1. いそがしい あなたへ

  2. 癒しスタジアム in 神戸 ありがとうございました!

  3. 今日は夏越しの大祓

  4. 立秋ですね

  5. 自由とは好きなことをする権利ではなく、為すべきことができる権利である

  6. 月の暦

  7. 流れ続ける生命

  8. 屋久島へ

アーカイブページ

イベント おすすめ記事