【新型ウィルス対策 2】不安や恐怖を解消するイメージワーク

【新型ウィルス対策 2】では、不安や恐怖に対処するワークを紹介します。

新型コロナウィルスは、新しいウィルスのため分からないことが多いため、
様々な情報が錯綜し、更にそれが安易に拡散されているため、混乱したり、
不安や恐怖を感じている方も多いと思います。

不安や恐怖は、健康な人を病気にしてしまうこともありますし、
そのような状態で、よい判断が出来るとは思えません。

もしあなたが不安や恐怖を感じているのなら、一旦、テレビやパソコン、
スマートフォンはオフにして、これから紹介する2つのエクササイズを
やってみましょう。

 

2)ダーク トライアングル/暗い三角形


息を吐きましょう。
自分が黒い煙を吐き出しているのを見ましょう。

その煙が自分の目の前で集まって、あなたの行く手を阻む黒い三角形になるのを見ます。
息を吐きながら、黒い煙を吐くことを続けましょう。そして、その三角形が息を吐く度に、
大きくなるのを見ます。自分の息がきれいになり、透明になるまで続けましょう。

では、その三角に向かって強く息を吐いて、三角形が何千もの欠片になって壊れるのを見ましょう。

2回目の息を吐きます。その欠片が溶けていくのを見ましょう。

3回目の息を吐いて、全ての煙が拭き取られて消えて、
目の前の道がきれいになっているのを見ましょう。

目を開けて、そのきれいな道が前にあるのを見ましょう。

 

3)体から恐れを取り除く


ゆっくりと3回息を吐きましょう。

息を吐きながら、数字の3から1間でゆっくりと数えてください。
数字の1が高く、真っ直ぐに、はっきりと、そびえ立つのを見ましょう。

あなたが、太陽が燦々と輝く日に、草原に立っているのを想像しましょう。
両手を太陽に向けて伸ばします。両手が太陽に近付いたら、手がとても暖かくなり、
光になるのを感じましょう。息を吐きます。

では、両手を体の中へ入れましょう。
そこにある恐怖を全部集めて、体から取り出して、天へ持って行きましょう。

息を吐きます。
両手が青い空の中に入って、見えなくなるのを見ます。
手に何もないのを感じたら、息を吐いて、両手を下ろしましょう。
手を下ろす時に、天からのギフトが両手に置かれるのを感じましょう。
そのギフトを持ち帰りましょう。

それが何かを見たら、息を吐いて、目を開けましょう。

 

【新型ウィルス対策のイメージワーク】

1)青い壺/Blue Vase* (免疫アップのサポートに)

2)暗い三角形/Dark Triangle*(不安を手放す)

3)体から恐怖を取り除く*

4)青い道/Blue Pathway*(ウィルスから身を守る)

5)  劇場から出て行く*(コロナウィスルを追い出す)

6)スターホース/ Star Horse (体からウィルスを一掃する)

* © Catherine Shainberg. All rights reserved, translated by Makiko Miki of The School of Images Japan.
  エクササイズの転載、使用についてはお問い合わせください。無断で使用するのはご遠慮ください。

 

 

関連記事

  1. 未来を思うハンガーストライキ

  2. Kissing

  3. “I want to go home”

  4. ノーベル賞を取らなくっても

  5. 3.14=πの日

  6. イマジェリー×クリスタルボウルのコラボイベントのお知らせ

  7. Canta!Timor (歌え!ティモール)

  8. 七生養護学校で起きたこと

アーカイブページ

イベント おすすめ記事