ヒマラヤを越える子供たち


「ヒマラヤを越える子供たち」の上映会に行ってきました。
「百聞は一見にしかず。」
ぜひ一度、ご覧になっていただきたいDVDです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちはこの作品によってはじめて、着の身着のままでヒマラヤの雪の中を歩いていく亡命者たちの姿を、映像を通して知ることができました。「百聞は一見にしかず」といいますが、その厳しさは想像以上の衝撃でした。同時にチベット仏教の慈悲の教えに基づき、苦しい状況にあっても他を思いやって力強く生きる彼らの姿には深く心を打たれました。
『Escape Over the Himalayas ヒマラヤを越える子供たち』は、チベット難民の厳しい現実を知るための、格好の教材であるといえます。そして、私たちに「他者と共に生きる」という希望を与えてくれる、素晴らしい作品です。一人でも多くの日本の皆様にこの映画を見ていただきたいと思っています。

~チベットサポートグループ KIKU より抜粋~
チベットサポートグループ KIKU
http://www.tsg-kiku.com/index.html
http://www.tsg-kiku.com/eoth/#joei

関連記事

  1. Bless you 

  2. ルーシー・キャベンディッシュ来日ワークショプのお知らせ

  3. 「いろけんモビール展ユラリズム Vol.11」 @ bin

  4. 古着をアフリカへ

  5. 春になったので苺を摘みに ~ミツバチの教えてくれること~

  6. 【新型ウィルス対策 3】ウィルスから身を守るイメージワーク

  7. Dancing!

  8. 3月17日 ホピの長老たちからのメッセージ【英文】

アーカイブページ

イベント おすすめ記事