初夢

お正月は実家に戻り、自然に囲まれたエネルギーの
中にいるせいか、いつもより夢がクリアです。

初夢、そして次の日の夢も非常にクリアなものでした。

初夢では、大部屋から独立した部屋へと移っていました。

そして、実際に引っ越す部屋は南向きなのですが、
そこでは北向きの部屋でした。

それまでその部屋を使っていた方とも、廊下でお話しました。
2部屋が続きになっているような作りで、キッチンは別の方と
共同でした。

そして、カバラについての説明を夢の中で受けていました。

詳細ではなく、3つのカバラについての概念の説明のようでした。

次の日の夢では、車でセミナーをするために会場へ向かい
ますが、まだ夜明け前のようで辺りは真っ暗でした。

生徒さんが2名やってこられて、話を始めるのですが、知らない
男性がそこにいました。

そして、いつの間にか彼のレクチャーになっていて、私は彼に
フランス語のレッスンンを受けていました。

日本語は使ってはいけないようで、私は質問を英語で行って
いました。

「空にいるツバメは、フランス語で何というのですか?」
と、私はその男性に尋ねました。

すると、彼はその単語を教えてくれました。

そして暫く、フランス語会話のレッスンは続きました。

目が覚めてから、辞書でその単語をチェックしましたが、
つばめとはスペルが異なりました。

彼が与えてくれた単語は、ツバメではなく…

…、現在、解読中です。(笑)

関連記事

  1. ゲート・オープニング5.5

  2. ヌーロのセミナー、ありがとうございました!

  3. カバラの72天使

  4. エクソシズム・セミナー、終了しました♪

  5. 「もののあわれ」とカバラの天使

  6. 久しぶりのキャサリンのセッション

  7. クリスマスのリースの時間

  8. 11:11:11 ゲートウェイの日に

アーカイブページ

イベント おすすめ記事