5月5日の富士でのセレモニー

5月5日、富士で行われたニュージーランドのワイタハ族、Te Porohau
Ruka Te Korako(テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ)長老の講演会と
セレモニーに参加してきました。

ゴールデンウィークのまっただ中、姫路のツワモノどもと車で向かいました。
渋滞を考慮して、夜中に出発したのですが、ほとんど渋滞に巻き込まれること
もなく、ずっこけるくらい早く到着してしまいました。(笑)

講演会は午後からだったので、午前中は富士の浅間大社へ。
清らかな湧水のエネルギーや、美しく咲く藤の花で、しばし時の流れを
忘れます。
湧水をいただき、ちょっとした買い物をし、長老のワークへ。


長老から日本のみなさんへのメッセージ


講演会の内容も興味深いのですが、その場にいることにより
眠っていたエネルギーが、どんどん活性化され、本来の自分に戻っていく。
そして、長老のワークに参加するたびに、確実にあるべき方向へと
動いていく、そんな感じがします。

長老の富士山への祈りとともに始まったセレモニーは、何とも優しく、
神聖なエネルギーでした。

色々なことを、思い出しつつあります。

セレモニーを行った湖

関連記事

  1. ハロウィーンにいかが?

  2. クリスマスイブ

  3. 女神たちの時代のために

  4. 春はすぐそこ

  5. Gayatri Mantra

  6. 盛りだくさんな東京滞在でした。

  7. 代替ワークショップ、あと1日~

  8. 1.17の日に

アーカイブページ

イベント おすすめ記事