祓われてきました

昨日は、播磨陰陽師、尾畑 雁多さんのお祓い付き
セミナーでした。

主に夢の構造について学ぶのですが、今回は夢暦の
つけ方を教えて頂きました。

夢暦をつけることにより、自分のバイオリズムをつかむ
ことができるので、どのように行動すればよいかが、
分かるというわけです。

もちろん、このデータは1年後はもちろん、人間持つ周期の
1つである12年のサイクルにも使えますw

夕方からの2時間セミナーでしたが、最後の大祓は圧巻でした!!

(先生は、かなり消耗されてましたが…^^;)

帰りの電車の中で、「あれ?腕が白くなっている??」と思って
よくみたら、そうではなく、オーラが光を放っていたからだった!

私は当日知ったのですが、この日のお祓いは、特別なもの
だったそうそうです。

6月は1つの節目。

色々大変なこともありますが、
残り半分、がんばりましょう!

関連記事

  1. 屋久島へ

  2. 6月の満月

  3. 春分の日に

  4. エレメンタル・アルケミー

  5. キャサリン&播磨陰陽師 尾畑氏の対談記事 【後編】

  6. 5月5日の富士でのセレモニー

  7. 満月の夜に

  8. 星のエナジーワーク

アーカイブページ

イベント おすすめ記事