キャサリン&播磨陰陽師 尾畑氏の対談記事 【後編】

ブログで紹介するのが、すっかり遅くなりましたが…、

m(_ _)m ゴメンナサイ!

キャサリン・シェインバーグと播磨陰陽師の尾畑氏の
対談記事の後編が、現在発売中の雑誌スターピープル

掲載していただいています。

前号に引き続き、東西秘伝の夢見についての対談です♪
他では絶対に読めない内容ですので、ぜひご覧ください。

昨年、「レムリア、アトランティス、アヴァロンへの旅
」の監訳を
させて頂いた辺りから、この対談を含めて、少しずつですが、
文書を書く仕事をさせて頂いています。

言葉の持つ音の響きを感じながら、あーでもない、こーでもない、と
パソコンの画面と睨めっこをしながら、記事を書いていましたが(笑)、
時々、記事を仕上げながら、言葉と言葉が糸のように繋がって、
まるで一枚のタペストリーが織り上げられるのを見ているような
感覚におそわれました。

お二人の継承された伝統が、言葉の背後にある物語を、ちょっぴり
私に見せてくれたのかもしれません。

関連記事

  1. クリスマスイブ

  2. 時には文書で

  3. あららら…

  4. ヒーリング・ドリーム

  5. 大晦日

  6. 春はすぐそこ

  7. ボディワークのススメ

  8. 祈りよ力となれ

アーカイブページ

イベント おすすめ記事