月の暦

今日のキャサリンのレッスンは、暦や季節のサイクルやリズムについての
お話でした。
とても古い伝承を持つカバリストの使う暦は、当然と言えば当然ですが
日本古来の暦と同じようですね

以前、ウィッカ(ヨーロッパのシャーマニズム:女神の伝統)
学んでいた時に、月のサイクルに沿ってセレモニーをすることなど
学びましたが、それよりも、もっとシンプルで日常生活の中
どう月のリズムを活かせばよいか、というキャサリンの話に
「そうだ、そうだ!」共感し、

ついでに、今、使っている手帳、デザインは気に入っているのだけど
少々小さくて使いにくかったこともあり、もったいなけど日々の月
満ち欠けがわかる、和暦の入ったものに変えてしまいました。(笑

色んな知識や情報は脇に置いておき、まずは自分の目で確認できる
月の満ち欠けを感じならが、シンプルに活用していくつもりです
(複雑にしすぎると続かないもんね~。笑)

ちなみに、月が満ちていく上限の月の期間に切ると、髪はすぐ伸びますが
欠けていく下弦の月の時期に髪を切ると、なかなか伸びないそうですよ
カットした髪を長持ちさせたいなら、今からの下弦の月の時期
おススメです。(笑

今日は小雨がぱらつき、月は見れそうにないですが
こんな時は心の目(イメージ)で月を見て
感じてみるのよさそうです
…………………………………….

ブログをアップした後、雨はきれいに上が
綺麗な月が見えています

関連記事

  1. 仕事始め

  2. 月蝕の満月の夜に

  3. 6月の満月

  4. ヌーロのセミナー、ありがとうございました!

  5. 時には文書で

  6. 春分の日に

  7. たいようのおなら

  8. 幸せのお裾分け

アーカイブページ

イベント おすすめ記事