6月の満月

今日は6月の満月。
この時期の月は、美しいはちみつ色に染まるので、
Honey Moon と呼ばれるそうです。

ハチミツ色に輝く、満月の夜に、ワイタハ族の長老の
お話会に参加しました。

私たちがどのように宇宙から、母なる地球にやってきたのか、
水の保持する記憶について、そしてそれがどのように私たちの
DNAに作用しているかなど、興味深いお話でした。

日本にも、きっと同じような神話は言い伝えが残っているので
しょうね。その貴重な記憶の欠片に、触れてみたいと思った
満月の夜でした。

先月から、7年間毎日続ける、古代の言葉をチャンティングする
祈りのワークをしているのですが、朝一番に行うのが、水の波動を
使ったワークなので、もう少し体の水にフォーカスをして、感じて
みようと思いました。

個人で行う祈りのバイブレーションが、潜在意識という大きな海に
伝わって、どのように天の水※に共鳴するのかという感覚を味わい
ながら、今夜のワークをしようかな。

※カバラでは、空のことをシャマイン(天にある水)と言う。

関連記事

  1. 新月の夜に

  2. あららら…

  3. ひな祭りの日に

  4. 11:11:11 ゲートウェイの日に

  5. いそがしい あなたへ

  6. 自分の感受性くらい

  7. 生駒に引っ越しました

  8. 新月のせいかしら

アーカイブページ

イベント おすすめ記事