新しい流れ

来週火曜日から、私が主催しているスクール・オブ・イメージで
オンラインクラスの新学期が始まるのですが、

(オンラインクラスは、NYの学期に合わせているので、
 秋が新学期なのです。)

今学期はキャサリンが来年の春まで、長期休養のため、
代わりの講師が担当することになりました。

オンラインのクラスは、英語、ロシア語のクラスも含めて
全部で4人の講師が担当することになっているのですが、
その講師達のプロフィールを見て、キャサリンの教師としての
質の高さに、改めて感動しました。

日本のクラスを担当することになった、ヌリットは、
14年にわたってキャサリンのトレーニングを受けている
だけでなく、プロのボディワーカーでもあり、
医療と連携して技術を提供できる、マッサージ・セラピストや
クレニオセイクラルのプラクティショナーを養成する学校で
講師をしています。

多くのプラクティショナーや講師が、イメージワークだけで
なく、複数の分野においてもプロで、上手くその分野で
培ったテクニックとイメージワークを混ぜ合わせて、独自の
ワークを作り上げているようです。

残念ながら私は、ヌリットとは今まで接点がなく、今回の
オンラインではじめてお会いすることになるのですが、
プロのボディワーカーでもある彼女が、どんなクラスを
提供してくれるのか、私自身も年に数回は必ずボディワークを
学んでいることもあり、とても楽しみです♪

キャサリンが休養中のため、スクールに紹介してもらった
ベテランの講師から、時々、トレーニングを兼ねた
個人
セッションを受けていますが、キャサリンとはまたひと味
違った雰囲気で、「こういうのもありだな~」と思うところが
よい意味で、自分の幅が広がる体験をしているように思います。

彼女の英語は、キャサリンに比べて、ゆっくりで分かりやすいので、
通訳がほとんどなしでも大丈夫なのも、嬉しいところ。(!?笑)

今学期のオンラインクラスは、キャサリンの来日ワークショップが
キャンセルになったり、彼女が長期休養に入った影響で、例年より
参加者が少なく、実はこの人数での開催は厳しいかも…、と
思ったのですが、NYの担当者に相談したところ、この状況でも
参加したいという人たちは、きっと、とても強いコミットメントをして、
イメージワークに参加しているのだから、グループは少人数だけど、
絶対にパワフルなグループになる。だから開催しよう!ということで、
無事、開催となりました。

キャサリンの休養に伴い、NYでの対面のクラスや個人セッショんは
全てキャンセルになったため、事務局のお台所事情もかなり厳しい
はずなのですが、それにも関わらず動いてくれたNYのスタッフに
心が熱くなりました。

そして、彼女の行動を通して、キャサリンの情熱をそこに見た
ような気がします。

オンラインクラス参加のみなさま、新しい講師との新しい体験へ
ようこそ!5月末までよろしくお願い致します♪

関連記事

  1. 今週末、ドリームオープニングのグループワークを開催します【3/4 10…

  2. 北海道リトリートワークショップのお知らせ

  3. サロンの電話番号が変わりました

  4. イメージワークとライアーの調べのご案内♪

  5. だ、誰だー

  6. Waitaha Air Gathering 2018 〜古代のスピリッ…

  7. 魔女の基礎講座(風):四大元素のアルケミー

  8. 今月号のアネモネに

アーカイブページ

イベント おすすめ記事