ドリーム・オープニング

~ 夢の本当の意味とその目的 ~

私たちは、なぜ夢を見るのでしょうか?
夢は私たちに何かを伝えようとしているのでしょうか?

夢にはとても大切な情報が含まれています。それはあなたが直面している問題の解決法かもしれませんし、将来の方向性を示すサインが含まれているかもしれません。しかし、夢はわたしたちが目覚めている状態で使っている言葉や思考とは少し異なる方法でわたしたちに語りかけています。

では、夢が私たちに伝えていることを、どうやって理解すればよいのでしょうか?
夢にアクセスする方法は?どうすれば夢から答えや解決法を獲ればよいのでしょう?

このワークショップでは、夜見る夢についての理解を深めながら、夢を紐解き夢の伝える内容を理解する方法を学びます。

基本料金 48,000円 (3日間)
時間 9:00〜16:00
持物 筆記用具、飲み物など

ワークショップの内容

ドリーミング(夢見)の状態とは
・ 夢見と睡眠の違い
・ 深い平和な眠りにつく方法
・ 意識を保ったまま夢を見ることは出来るのか
・ 夢を見ている状態で、意図的に人に会うことは出来るのか
・ 夢のタイプと変容の梯子
・ 悪夢を浄化し、変容させる方法
・ クレアヴォヤント(透視)と予知夢の探求
・ 明晰な夢見と体外離脱の体験
・ 夢のニーズに応えるのは、なぜ極めて重要なのか

ドリーム・オープニングの方法

(1) 一人の参加者の見た最近の夢を、実際に開いていきます。
(2) 夢を見た本人“ドリーマー”が内容を語った後、他の参加者は、“セカンド・ドリーマー”となり、それぞれがその夢についての自分の反応や連想するものを話します。
(3) 夢はカバラの伝統的な4つのレベル、1)物語、2)パターン、3)本当の質問、4)シークレット、を通して開かれます。
(4) 全員が話し終えたら、夢を見た本人がコメントをします。
(5) このプロセスの中で、個人の夢はグループ全員の夢となり、夢を見た本人はグループから様々な視点やエッセンスを受け取り、夢の真意に気づいていきます。

ワークのリクエストやお問い合わせはこちらから