ミキマキコ

スクール・オブ・イメージ日本校代表
アジア地域唯一のSOI認定ティチャー&プラクティショナー

目を閉じて、自分の持つギフトの中で最も秀でたものを探すため、私は無意識の海の中へ深く潜っていた。
そこで得たキーワードが、アルケミーだった。

深い夢見の海から、こちらの世界に戻ってくると、目の前に座る師匠のブルーの美しい目が真っ直ぐにこちらを見ていた。

「私が教えているイメージのワークもアルケミーなの。それをあなたに教えることはできるわよ。」

その言葉を聞く前に、彼女の目を覗き込んだ瞬間に、私には分かっていた。
彼女が私の求めるものを持っているということを。

だから、私は直感に、ハートに、従うことにした。
そして、私は自分のこの道を歩み始めた。

その出会いから10年以上経った今も、その教えの深さと変容のアルケミーの美しさに感動し続けている。

現在はそのワークを伝えるスクール・オブ・イメージの日本校代表として、イメージのワークのセッションやワークショップを開催している。

HISTORY

国内外の様々なヒーリング・メソッド(カラーセラピー、ボディワーク、ボディ・サイコセラピーなど)を学び始める。
1997年 オーラソーマ レベル1〜3
強風と共に様々な形・色をした神聖幾何学が部屋に現れるなどの神秘体験の後、宇宙的なエネルギーを扱ったスピリチュアルなワークを始める。
2004年 アクシオトーナルアライメント1
ネイティブ・アメリカンのメディスンマンの教えが軸となった”Universal Teaching”(普遍的な教え)を学ぶ。
その後、ケルト、アフリカのシャーマニズム、陰陽道を学び始める。
2006年 アクシオトーナルアライメント2
2007年 DNA アクティベーション&リーディング
エーテリック・ヒーリング
2008年 レイキ
ケルトの女神の伝承のハイプリーテス(高女神官)認定
2009年 チャネリング・スクール卒業(Master Channeler & Reader)
世界的なイメージの大家であるキャサリン・シェインバーグ博士のワークショップを神戸で開催する。その後、彼女のスクールの日本校スクール・オブ・イメージ・ジャパンを主催している。
2011年 スクール・オブ・イメージ(日本校)を開校
2014年「レムリア、アトランティス、アヴァロンへの旅」(ルーシー・キャベンディッシュ著)を監訳
2015年 ワイタハ族の長老が教えるドラゴンスクールのシニア望診法(中級)
その他、ボディワークとして、ポラリティ・セラピー、エサレンマッサージ、ボディサイコセラピーとして、バイオシンセシス(現在のバイオインテグレーション)、チベット医学などを学ぶ。

PRIVATE

現在、1児の母。
仕事をしながら活発元気な男の子の子育て奮闘中☆